読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1st Ticket

Not for theatergoers

MOVIE

「Burlesque」/女性の身体が世界で一番美しい

アートが一番盛り上がる秋シーズン・・・ 超満喫してるうちに楽しんでるうちにあいてしまいました。。 特に9月・越後妻有トリエンナーレでボランティアしたり 11月・韓国 光州&ソウル大学路に劇場視察行ったりと 膨大にネタがある分 まとめきれず。 とり…

「だれも知らない建築のはなし」/絶望的な前向き

「だれも知らない建築のはなし」@シアターイメージフォーラム <a href="http://ia-document.com/" data-mce-href="http://ia-document.com/">映画「だれも知らない建築のはなし: Inside Architecture -A Challenge to Japanese Society-」公式サイト(監督 石山友美)</a> やーこれは・・・ 絶望的におもしろかった! 思ったよりわかりやすく…

国立新美術館「隣の部屋」「ニッポンのマンガ*アニメ*ゲーム展」

休日勤務が多い自分は平日OFFも多い。 月・火ではあいにくと休館日・休演日と重なってしまうことも多いけど、 水・木が空いたなら、行くべきはぜったいミュージアム系! 私は国立新美術館が大好きなんだ。 このトラスと、吹き抜けと、打ちっぱなしな! (↑建…

「バケモノの子」と、「『バケモノの子』展」

渋谷で働いてるわけで、 「バケモノの子」を見てきました。 (ちゃんとTOHOシネマズ渋谷でね!) おもしろかったよーー! ていうかキャスティング!!キャスティングがナイスすぎてウケるレベル!!この声誰だっけ絶対聞いたことある誰だっけと思ってたら長…

NEWシネマ歌舞伎「三人吉三」&ナショナル・シアター・ライブ「スカイライト」/映画館で舞台見る=チケット約80%OFF!!

チケットぴあやイープラスで『ライブビューイング』をお気に入り登録していると、アイドルのLIVEやアニメ系(2.5次元)舞台などのお知らせがバンバンとんできます。 チケット取れなかったコアファンや地方ファンにとってはリベンジのチャンスだし、「一回観…

イキウメ「聖地X」/ノーリスクハイリターン。貴重な小劇場プロフェッショナル

イキウメ『聖地X』@シアタートラム観ました。 イキウメ 『聖地 X』 | 世田谷パブリックシアター/シアタートラム イキウメはいつ観ても面白いから、逆にいつでもいっかって思って見逃すこともあるくらい、安定して面白い劇団。たいへん演劇初心者にオススメ!…

「シェフ~三ツ星フードトラック始めました~」/料理の映画は体温あがる!

私は…料理の映画を観るのがムショーに好きだ! これはもう半年前ほどに映画評論家さんの記事を読んでから期待していたやつ。 &amp;amp;lt;a href="http://chef-movie.jp/" data-mce-href="http://chef-movie.jp/"&amp;amp;gt;#映画シェフ 三ツ星フードトラッ…

「ナショナルギャラリー 英国の至宝」 /アートの見方を提案する

だいぶ前に見たので今さら&うろ覚えですが…たいへん引っかかるポイントの多い映画で、その後もふと思い出すので書きとめておく。超々長文『ナショナルギャラリー 英国の至宝』 映画『ナショナルギャラリー 英国の至宝』オフィシャルサイト『みんなのアムス…

「みんなのアムステルダム美術館へ」

これは、アタリ!後悔させませんので行ってください。「みんなのアムステルダム国立美術館へ」まず美術館をぶっ壊すシーンから始まって、施工フェチの私テンションあがるあがる!“国立美術館リニューアルの裏側を追う”ってカタいかと思ったら、事故る事故る…

最強の実写化キャスティングって

漫画アニメを実写化してドラマ・映画・舞台になるということが、もう毎クールどこかでやっていて、「実写化決定!」「キャスト決定!」のニュースに、イメージぴったりとか違うだろうとか一喜一憂するファン気運に食傷ぎみになってきた2014年秋・・・。 ふと…

ナショナル・シアター・ライヴ2014 『リア王』

周りにイギリス演劇ファンが多いのだけど、本場の作品を見たことなかったので、これ行ってみた。ナショナル・シアター・ライヴ2014 『リア王』 「ナショナル・シアター・ライヴ2015」 OFFICIAL SITE それでも『リア王』なら、確か演出違いで4本めくらい…

観客のプライド

(超長文。最近感じてたことを整理) 人によって「インプット」に最適な形式は違う、というのは最近知った話です。字で読むより声で聞いたほうが理解が早い(文字<音声)、声で説明されるより図で見たほうが早い(音声<画像)というような。自分にとって一番わかり…

「コーヒーをめぐる冒険」

思ったよりつまんないな、と思いながら見てて、見終わるまで思ってたけど、なんかちょっと泣いた。ベルリンでしか撮れない絵、人かもしれない、のに朝から晩、次の日の朝まで、私が見てきた東京と同じだ。 映画「コーヒーをめぐる冒険」オフィシャルサイト

パルコ・プロデュース「国民の映画」

パルコ・プロデュース「国民の映画」観てきました。 国民の映画『なんだか三谷さんぽくない』と思ったのは、さまざまなエピソードがパズルがはまるようにエンディングに向かって大団円、というウェルメイド感がなかったことと、主人公が心から客に好かれはし…

文化庁メディア芸術祭

文化庁メディア芸術祭見てきました。 アニメーション部門が際立って良い。アナログ/デジタルのあらゆる技術の結集、総合芸術ですね。 「Airy me」が美しかった。「サカサマのパテマ」も時間が合えば上映に行きたいな。 一番印象的だったのは“武器”とある人と…

舞台の弱み「期待とのギャップが起きやすい」

2013年、ちょうど60本舞台を観た。(演劇+ミュージカル+ダンス+落語)あまり我慢しないで色々行ったし、面白い作品ばかり観た気がするし、ぜいたくな一年だったなぁ…と思って観劇リストを振り返ってみたところ。正直、イマイチだなぁと思ったものも結構あっ…

「風立ちぬ」

9時半に用事が終わったが渋谷もまだ何も始まらないので、見そびれていた「風立ちぬ」10時の回を見た。 さいきん「冒した者」なんて激しい1952年の戯曲にかかわっているのもあって、毎日昭和と現代をタイムスリップしすぎて、しかもオリンピックまでやること…