読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1st Ticket

Not for theatergoers

ナイロン100℃「消失」/虚しくて涙も出ない

STAGE

f:id:FirstTicket:20151206225807j:plain

 

 


「どんどん壊れていくのに、新しく生まれてはこないんですよね」

 

という台詞が秀逸で、絶望を串刺しにして一皿にまとめたみたい。
今年はもう悲しい作品は見れそうにない気分…。

 

でもまた再演されるだろうな。
SFがフィクションでなくなっていく、しかも望んでないことばかりが身近になっている感じ、さいきん多い。

 

隣の席の女性二人連れが、

「これは架空の国の話だよ」

「そうなの?未来か、過去の話だと思った」

と話していたのがおもしろかった。

 

 

下北沢・本多劇場にて。12/27まで。